エッチングのラッタルをきれいに曲げる方法【艦船模型製作講座】

エッチングのラッタルをきれいに曲げるのはけっこう難しいですよね。

私も艦船模型を始めたころは、手すりが歪んでしまったり、ステップが取れてしまったりといろいろ苦戦した思い出があります。

ただ、最近ではコツをつかみまして、100発98中できれいに曲げれるようになりました。

今回はそのコツを教えますので、みなさんも実践してみて下さい。

とりあえず、必須工具はピンセットベンダーです。

ニッパータイプのエッチングベンダーもありますが、細かい作業にはピンセットベンダーです。

写真のようにピンセットベンダーで折れ目のちょい手前をはさんで指の腹でクイッと曲げてはいけません!!

曲げれないことはないですが、けっこう歪みやすいです。

ここで、簡単な治具を使用します。
厚さ1mmのプラパンを四角く切りだしたものです。

写真のようにプラパンの段差にピンセットの刃先をひっかけながらきっちりと折れ点で曲げていきます。これなら折れ点できっちり曲げることができますし、曲げた時の直角も合わせやすいです。

次がエッチングのラッタルの鬼門のステップ曲げです。

折り曲げたラッタルを指でやさしく挟むんで、慎重にモデラーズナイフの刃を押しあてて曲げてはいけません!!

これまでの経験により指で挟みながらですと、失敗確率が上がります。

ステップ曲げのポイントは、置いて曲げるです。

置くことによりラッタルが安定し、刃を当てるポイントを合わせやすいです。

ちなみに刃先を当てるポイントは、
ステップとステップの隙間に刃先を押しこむのではなく、ステップの先をきっちりと狙って押して曲げていきます。

ラッタルが安定しているだけで、だいぶ曲げやすくなります。

以上、エッチングのラッタルをきれいに曲げる方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。